スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
型抜きゲット♪
どうでもいいのですが。
タイトルはAKB48のフライングゲットの感じで読んで頂きたい。


前から行きたかった『合羽橋』に行ってきました♪
石けん用に使う、極小の型抜きが欲しかったのです。
迷ったあげくこの4つにしました。
写真-37
1コ450円もするのに、ビックリしましたが、
なかなか来れないと思うので、まとめ買いました。
これで、カワイイ石けんつくるぞ〜

合羽橋は、他にもいろいろ面白いお店がありました。
食品サンプル屋さんとか、コーヒーサイフォン屋とか。

夕暮れ空に、スカイツリーが綺麗でした。
写真-34
でも、かっぱコロッケを食べて、その袋を買ったばかりの
Mother Houseバックに入れたら、まさかの油染みになりました。
せっかく、スカーフgetしたのに...この災難っぷり。

夜は、お気に入りのイタリアンで、みんなでしこたまワインを飲んで、
いい気分で帰りました。地下鉄の終電で寝過ごしたのは、内緒です。


スポンサーサイト
【2013/01/12 03:18 】 | 手作り石けん | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
Woman
mixiの使用頻度が減って、でも、Facebookだと日記が書きづらくて、
書きたいことはあるのに、放置していたことが、結構あります。
少しずつでも、思い出しながらUPしていきたいな〜。
今日は、そんなことのひとつ、石けんづくりについて☆

******************************
(以下は、去年、言葉にしようと別の場所に書き留めていた内容。
 卒業制作発表会では、伝えたいことを全部、話せなかった気がして書いたものです)


11/11は、半年間、月に1回通った石けん教室の卒業制作発表会でした。
卒業制作(6回目の講座)では、使用する香り、オイル、色、デザインなど、全てオリジナルのものを作ります。

石けん教室は、先生をはじめ、他の生徒さんも本当にステキな方々ばかり。
私の回りには、あまりいないタイプの優雅なミセスの方々だったので、どうなることかと思ったけれど、
みなさんの柔らかい笑顔と美味しいスイーツにすっかり癒され、毎回、行くのがとっても楽しみになっていました。

お家のダイニングでやってるのだけど、 本当にステキな雰囲気なの。
ダイニングテーブルのセンターマットには、季節の草花が飾られ、
スイーツに合わせた食器が使われ、片隅ではアロマが焚かれ、
キレイに並ぶ食器&手作り石けんのコーナーがあって...
本当に、暮らしを丁寧にされている感じがして、
自分には全くない面だったので、本当に目から鱗でした。
暮らしを丁寧に生きるってステキだな、そう思いました。

それと、石けんを仕込んだり、その後のお茶の時間に、
みなさんの子育ての話や、仕事の話、今まで生きてきた道のり、趣味の話などを聞いて行く中で、
女性には、いろんな生き方があるということを改めて感じました。
子育てをしながら、自分の仕事もして輝き、幸せに生きているみなさんから、
こういう風に優雅に生きて行くこともできるのねと目から鱗でした。

私の選んだ香りは、オレンジ、ゼラニウム、ベンゾインと女性っぽい香り。
考えて選んだわけでなく、直感で選んだのだけど、ゼラニウムもベンゾインも、
普段では選ばないタイプの香りだったから、驚きでした。

秋に出来る石けんだから、色は茶色にしようとなんとなく決めてきたのだけど、
茶色一色って感じの香りでもなかったので、考えていたら『Woman』というタイトルが浮かんで、
女性らしいピンクも入れて、女性の一生をグラデーションで表してみようと思い立ちました。
無垢な「白」→女性らしくなってくる「ピンク」→酸いも甘いも噛み分けて「茶色」そんな感じで。

いろんな一生があるけれど、どれも尊くて、どれも素晴らしい、
そして、私たち女性はひとつなんだよ。そんな思いも込めて。
ちょうど、アンジェラ・アキさんの大好きな曲『Every woman's song』の気分で作りました。



身の回りにいる女性たち、アフリカにいる女性たち、長いこと会っていない女性たち、
もう連絡先も知らないような、自分の前を通り過ぎて行った多くの女性たち、いろんな女性の顔が頭に浮かびました。
この半年、サロンでステキな女性のみなさんに出逢ったこと、それもこの石けんに大きく影響したなあ。

家庭のある女性も 家庭のない女性もいる
子どものいる女性も 子どものいない女性も
仕事に生きる女性も 仕事をしていない女性も
貧しい中にある女性も 豊かな中にある女性も
悩みの中にある女性も 笑顔の中にある女性も
いろんな環境、立場の女性がいるけれど、女性って素晴らしい。
そんな風に思ったのです。
強いし、あたたかいし、美しいなあって。

女性の一生を表し、女性を賛美した石けん。
それがこの石けん『Woman』
Woman.jpg


有り難いことに、まさかまさかでベストソープ賞を頂きました。
本当に思いがけずでしたが、驚きましたが...。ありがとうございました。
でも、表面や角が、熟成の課程で白く粉っぽくなってしまったのと、
綺麗なグラデーションにならなかったりので、自分的には納得の出来ではないのです。
グラデーションは、難しいんだなあ...。
いつの日か、これこそ描いたWomanっていう石けんを作り上げたいと思います。


最後に、先生&みなさん、本当に優雅で大切な時間をありがとうございました。
ああ、アドバンスコースも取れば良かった...後悔先に立たず...無念...


お教室のブログ→Let's Enjoy Aromatic Life
当日のブログ記事(ちらり私が写っています)→卒業制作発表会の様子

【2013/01/10 23:56 】 | 手作り石けん | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。