スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
給食で食物アレルギー
年末の事件が、なんで今また新たに掘り出されてきたのか分からないけれど...。

毎日新聞の報道
東京新聞の報道

う〜ん、これは心苦しい。
亡くなった女子、ご両親はもちろん、担任のことも考えると...本当に言葉につまる。
過失致死ってことになるんだろうか...

担任教諭にはもちろん、多大な責任があるとは思うのだけど、
一方で、不運が重なった結果であると思ったりもする。
いろんな思いがあたまを過る。以下、とりとめなく書いてみると...

チーズを入れない(除去食)対応はできていたのに...
担任がちゃんとおかわり表をチェックしていれば...給食指導のバタバタで失念したんだろうか...
前月の献立表のマーカーを、保護者がちゃんと入れていれば...
周りの生徒は、PTSDとか大丈夫かな。ショック受けてるよね...
保健室にエピペン(アナフィラキシーショックに対応の医薬品。保護者の申し出で、学校に置くことができる)があれば良かったんだろうか...
小5だし、ある程度、自分で把握できる部分もあったのではないだろうか...
食物アレルギーのある子どもは、弁当持参という流れが今後強くなるかもなあ...


食物アレルギーは、学校対応が本当に難しいことのひとつだと思う。
食物アレルギーの子はたくさんいるし、アレルゲンも無数にあるし、
何よりアレルギー反応の程度がすごく差がある。
みんなとできる限り同じものを食べさせてあげたいという保護者の気持ちも分かるし、
こういった事故の危険性もあるから、躊躇しがちになる学校の気持ちも分かる。

誰が悪い、何が悪いと断言は、なかなかできない気がするのだけど、
でも、亡くなってしまったという結果だけはそこにあるし。

でも、とにかく... 女児のご冥福を心からお祈りします。




関連記事
スポンサーサイト
【2013/01/09 23:55 】 | 日常 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<Woman | ホーム | 手帳を買う>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://nako0324.blog.fc2.com/tb.php/10-ef126643
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。