スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
過去は現在に通ず
授業研で、近隣の小学校に行った。
理科の授業を見て、大嫌いな理科を小学生に教えていた2年前を思い出す。
一生懸命に実験をすすめる姿に、思わず嬉しくなる。
同じ学校現場でも、養護教諭という全く違う仕事を今はしているけれど、
教えること、やっぱりキライじゃないんだな、そう再認識する。
やっぱり、過去に経験したことでムダなことなんてひとつもないんだな。

夜は、ボツワナの協力隊OVで飲み会。
自分と被っている隊次の人も、被っていない隊次の人もいるけれど、
同じボツワナというアフリカの辺境に行ったという点では同じ。
だからからか、ひとたび会えば、誰もが仲間という感じがする。
久しく会っていない人も、しょっちゅう会っている人も、
散り散りだったりもするのだけど、何かの絆で繋がっている。
そんな気がものすごくするんだ。
協力隊の醍醐味は、帰国してから更に味わえるのかも知れない。

帰りの電車の中で、ふと鬼束ちひろの‘We can go'という曲を思い出す。
もうずっとずっと、たぶん10年以上も前の大学時代に聞いていた曲。
ある時期にヘヴィーローテして聞いていたっけ。
なんでふっと思い出したのか、自分でも分からないけれど、
意味がないこと、なんてないということを思えば、
これもきっと何かの暗示なのね。
私の中のこの曲のイメージは『新しい世界へのステップアップ』
もしかしたら、そういう時期にさしかかっているのかも知れないなあ。
認めたくないのだけれど。

過去の経験や記憶が、今の私をかたちづくり、
そして今の経験と記憶が、未来の私をもかたちづくっている。
そのことが何だか、とても愛おしい夜なのです。
あ〜、カラオケでWe can goが歌いたい...


関連記事
スポンサーサイト
【2013/01/31 23:57 】 | 日常 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<become a better me | ホーム | スイッチはいる>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://nako0324.blog.fc2.com/tb.php/27-6998de7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。