スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
LIFE〜よせあつめ文化祭〜
こんにちは。
元気に秋、満喫していますか?
秋といえば、文化祭!
学生の頃のワイワイをもう一度!ということで、
何人かの友人とイベントを企画しました。
秋の1日、もし都合がつくようなら、ぜひ遊びに来てください☆


『LIFE〜よせあつめ文化祭〜』

【2013/11/23(土)】
開催時間 10:00-18:30
カフェタイム 11:00-17:00
オープニングパーティー 18:30-20:30/※50名限定。要予約。下記詳細。
     
【2013/11/24(日) 10:00-17:00】
開催時間 10:00-17:00
ランチタイム 11:30-14:30/ ※30食限定イタリアン。要予約。
カフェタイム 15:00-17:00

【開催場所】
Gallery Kitchen
住所)渋谷区神宮前2-19-2
電話)03-6434-9223
URL)http://gkit.in/

【企画内容】
アロママッサージ/折り紙アート/カラーセラピー/ジェルネイル
写真展示/駄菓子屋/アロマクラフト作り/ポートレート撮影 他

【オープニングパーティー詳細】
★日時:11月23日(土)18:30〜20:30(定員50名)@Gallery Kitchen
★参加費:2,000円 / フード&ドリンク(飲み放題!)
★参加される方は、11月19日(火)までにメールにて連絡を!
★イベント:「蓄音機ナイト」
 2013年11月23日(土)19:00-20:00
 蓄音機演奏家のおやびん佐藤氏に、1930年代に製造された蓄音機で
 1950年代後半までに録音されたレコードを演奏頂きます。 
 電子音楽にはない、あたたかみのある蓄音機の音色に秋の夜長、うっとりしましょう♪

たくさんのご参加、お待ちしています★

Life.jpg

【2013/11/03 02:55 】 | その他 | コメント(0) | トラックバック(1) | page top↑
‘色’んな友だち
明日から3連休なので、ちょいとお出かけ。

勝負の日にはアドレナリンを高める赤とか、
パワー不足を補いたい時には黄色とか、
その時に必要な色を自然に選ぶように、
会いたいな〜って誰かを思い出す時には、
その人の持つオーラ?雰囲気?を、
私自身が欲している時なんだと思う。

今日はこれから「緑」イメージの友だちのトコへ。
まるごと受容してくれる懐の広さや、
いつものほっこりした雰囲気に
毎回、癒される一方で、
常に新しいことに取り組んで成長している姿から
新鮮な風をたくさんもらえるのです。

温故知新
昔から大切なものを愛(め)で
新しい気づきを得て生く

そんな2人に久々に会うのが楽しみ☆
バスは走るよ3時間。近い近い
さぁ〜て、どこに着くのでしょう⁈
【2013/06/06 18:51 】 | 日常 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
コイサンマンを観た
ボツワナに行く前から、ずっと気になっていた『コイサンマン』(THE GODS MUST ME CRAZY)を鑑賞。

元々は『ミラクル・ワールド ブッシュマン』っていうタイトルだったのだけど、
ブッシュマンっていう単語が、アフリカ南部に住むサン族を差別しているとして、変わったみたい。
南アフリカ共和国 1981年制作の映画。一躍時の人となった(らしい)ニカウさんが主演。

ボツワナの景色・動物・人々・クリックサウンド(サン族が話すときに鳴らす音)に
ああ、この曲知ってる!とか、
この木は、アカシアだね〜。トゲが痛いんだ...とか、
バオバブ!実がラムネ味なのよね♪とか、
このハット(家)の屋根の形は、北東部かしら?とか、
カバはツワナ語で何だっけ?とか、
クリックサウンドのXの発音を真似してみたりとか、
この動物は...え〜っと...ハーテビーストだ!とか。
映像をみながら懐かしすぎて、いちいち悶えました。

とはいえ、サン族はもうあんな伝統的な暮らしはしていないし
コーラの瓶で彼らは驚いたりしないし(だって携帯使ってるもん)
ボツワナでバナナの木は見たことないし
ジャーマンプリントのあの地味な茶色や青色じゃなくて、
カラフルなカンガ(チテンジ)ばかりで、ボツワナっぽくなかったりして、
違和感を感じつつ、昔と今じゃ違うのかしら?そう思いつつ。

映画は、空から落ちてきたコーラの瓶のせいで、所有という概念のなかったサン族に諍いが生じ、
平和を守るために、ニカウさんがその瓶を捨てに行く...途中で起こる大騒動を描く、
ドタバタコメディなのだけど、単純に笑えないところがあった。

「ない」ところに何かを与えるのは、必ずしも良いことではないなぁと。
「ない」のにはその理由があって、「必要ない」のかも知れないし、
何か別の大切なものの故に発展してこなかった結果なのかも知れないし、
それを必要なタイミング以外のときに与えると、諍いや依存を生むきっかけになると思うのよね。
国際協力の世界ではよくあることなのかも知れないけどさー。

それにしても、ここしばらくボツワナづいています!
なぜか、ボツワナの友だちから立て続けに連絡が来たり、
来週末はボツワナのミニ話を人前ですることになったり、
念願だったボツワナ石けんを仕込んでみたり...
何でなのか分からないけど、ボツワナから追い風が来てるなあ。

4月から珍しく仕事でイライラしっぱなしで、愚痴の多くなっていた私への戒め?助言?
ボツワナ人の笑顔や、ゆる〜い感じを思い出しなさいよっていう。
確かに、最近の私は、ゆとりがなかったかも。Remember Botswana☆

特典として入っていたドキュメンタリー「ナイナイへの旅」(ナイナイはニカウさんが住んでる場所)で、
‘映画の中の若い自分を見てどう思うか’感想を聞かれた、年老いたニカウさんが語った一言が胸に響いた。

映画の中の私はすごく若いのに
今の私はこんなに年寄りだ
でも魂は少しも変わっていない
いくら時が経っても同じだよ

そんな風に、大事なものは一貫して変わらない魂って素敵だ。
生き悩む日も、生き迷う日もあるけれど、
生き着きたい目標がちゃんと定まっていれば、
きっとそれに向かって、クリアな魂でいられるんだと思う。

んー、ボツワナに里帰りしたくなったなあ。







【2013/05/22 01:37 】 | 日常 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
なつかしゃ
ある瞬間に、ふとある唄者の声が頭を過る。

別に大好きな人ってワケでもないのに。

本当、頭のジュークボックスって、

思いがけないところから、思いがけない曲を引き出してくる。

体調不良の身体をおして、石けんを仕込んでいた今日。

突然、中 孝介さんの歌声が頭の中に響いた。



「なつかしゃ」は、奄美の言葉。

懐かしいっていう意味だけでなく、

心の琴線に触れたとき、心を動かされたときに使う言葉なんだそう。



必要なときに、必要なことも、ものも、与えられると思うから、

今日は、きっと無意識的でも、この声だったんだろうなあ。

だってやっぱり、この歌声とテンポが心に沁みる。すごい声♪

CDの帯をよく見たら、キャッチコピーの素敵さに再度やられた。

 〜今日の終わりを紡ぐ歌 あなたの明日を紡ぐ歌〜

なつかしゃ。


さ〜て、明日から、また頑張りますか!おやすみなさい。


おすすめの3曲〜♪

『花』



『それぞれに』



『家路』








【2013/05/13 02:06 】 | 日常 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
こんな気分の夜は
こんな気分の夜は、いつもどうしていたっけな。

なにかしたいけれど、なにもしたくない夜。

忘れたいなにかが、あったわけではないのだけど、

だからこそ落ちてしまったエアスポットに戸惑ってしまうわ。

パンドラの箱の隙間から、何かが朧げにみえたのかもなあ。


ギターを弾くのも、石けんを仕込むのも、1人で歌を歌うのも、

誰かと長電話をするのも、どれもこれもピンと来ない。

ちょっとお疲れモードなのかも。心が?身体が?

そういえば、左耳の聴こえも、心なしか悪い気がする。



溶けちゃうくらい長風呂するか、

全部忘れてぐっすり寝たら、明日には変わるかなあ。

天気予報は雨だというから、家でじっとするのもいいけど、

なんだか今はそれじゃダメな気がする。


動こう。動こう。

ヨガに行こうかな。ジムに行こうかな。

部屋を掃除してもいいし。映画に行ってもいい。


何だか、時間がしんどいなあっていう時は、

いつもと違うことを感じたり、気づけたりする、

じつはとっても贅沢な時間なのだと思う。

自分の根をちょっとだけ深くできる。


神様、ご褒美をどうもありがとう。

今日のいちにちを、どうもありがとう。



雨に濡れつつ、頭を横切ったのは懐かしいこの曲。
because I'm free, nothin's worryin' me...









【2013/05/10 23:51 】 | 日常 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。